つけごこち

つけごこち

日常で疲れない、“極上のつけごこち”

CAFERINGのクリエイティブディレクター、青木千秋の手掛ける作品は、指にリングを通した瞬間の、感動的なつけごこちからはじまります。

ブライダルリングは人生の中で最も長い時間、身に着けていただくもの。
毎日快適にご愛用いただくために、デザインごとに「極上のつけごこち」を追求し、日本人の骨格に合わせてきめ細やかな調整を行った「アジアンフィッティング」が特徴です。
着けていることを忘れてしまうくらいの軽やかさと、肌に触れる部分の滑らかさにこだわり、ストレスフリーな指輪をお届けします。

ページTOPへ

CAFERINGがつけごこちにこだわる理由

つけごこちが良くないと、せっかく選んだ指輪もはずしがちになってしまいます。CAFERINGの指輪は、これまで指輪をほとんど着けたことがない男性にも、女性にも、すっと指に馴染む幸せなつけごこちを追求してきました。
また、ショップでは、エキスパートがあなたの指にぴったりとフィットするサイズをお測りさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

ページTOPへ

ここち良さの理由

時間をかけて何度も丁寧に磨き上げ、リングの表面・側面・裏面の美しさにこだわった指輪は、薬指の内側だけでなく、中指や小指との当たりも考えたつけごこちのよさを追求しています。

1. 上質甲丸

上質甲丸

より心地よくするために、内側から側面にかけて平面を持たずに繋がっている形状(内甲丸)に仕上げています。

2. 幅と厚みの微調整

幅と厚みの微調整

手の平側は手を握る際に違和感を感じやすいため、甲丸の度合いと共に幅・厚み等の調整も入念に行っています。また、リングの上下や指を入れる方向により指なじみの取り方を調節しています。

3 .つけごこち+強度

つけごこち+強度

指馴染みを施さないリングは厚みが薄くてもある程度強度を保てますが、指馴染みの良い内甲丸を施すリングはそのままでは強度が保てません。そのため、強度面も考慮し、しっかりと厚みをとった上で一つひとつのデザインに対して微調整を行い、側面をすっきりと軽やかに見せるつくりにしています。

店頭にて、“極上のつけごこち”リングをぜひご体感ください。

ページTOPへ