JEWELLERY QUALITY

JEWELLERY
QUALITYジュエリー クオリティ

CAFERINGのジュエリーで
「日常を少しだけ上質に」

毎日の中で、上質なものに触れていると心がキラキラと豊かになります。「上質さ」がくれる豊かさの中で、ジュエリーを心地よくお楽しみいただくのがCAFERING Styleです。
プラチナは宇宙から、ダイヤモンドは大地からの贈り物と言われています。宇宙や地球からの神秘的なエネルギーには、究極のエレガンスが存在すると、クリエイティブ・ディレクター青木千秋は考えます。
こうした理由から、CAFERINGのジュエリーは、プラチナとダイヤモンドをメインの素材に使用しています。また、パールにおいては、全てに上質なアコヤパールを使用しています。

プラチナの遊び心あるデザイン

CAFERINGのプラチナジュエリーは、洗練された遊び心を取り入れたスタイルが特徴です。
そのデザインは、魅力溢れる「銀座」と「プラチナ」にインスパイアされ、クリエイティブ・ディレクター青木千秋の感性から、軽やかでしなやかな美しさを大切に生み出されます。カジュアルにも、フォーマルにも、プラチナジュエリーならではの清潔感やエレガンスが加わり、コーディネートの品格がワンランクアップするはずです。

Lichi イヤーカフ

快適な「つけごこち」

CAFERINGのジュエリーは全て、心地よさにこだわっておつくりしています。
リングであれば、指にすっと馴染む「内甲丸」のつくり。ネックレスであれば、チェーンの動きが滑らかであるように。また、チェーンの強度も考え華奢すぎずデザインとして美しいものを選んでいます。ピアスであれば、ポストの太さにまで強度とつけごこちの良さを考慮しています。ダイヤモンドの留めについても、引っ掛かりがないように丁寧に細工が施されています。
素材にプラチナを使用しているのも、他の貴金属に比べアレルギーが少なく、心地よく身に着けていただくためのこだわりです。
※すべての方にアレルギーが起きないわけではありません。

THYME ネックレス

日本トップクラスの職人が手掛けるつくり

CAFERINGのジュエリーは細部までつくりにこだわり、一流の職人によってつくられています。
中でも、ブランドのアイコンである「パピヨン」をはじめとしたラグジュアリーラインでは、ダイヤモンドの留めやプラチナの細工において卓越した技術を持ち、素材やデザインの良さを最大限に引き出すセンスを持ったトップクラスの職人が手掛けています。そのため、海外工場での量産などは行わず、一点一点を丁寧に国内の工房でおつくりしています。

緻密で美しい芸術的な作品を、ぜひお手に取って、身につけてお試しください。