プロポーズ前のあなたへ。婚約指輪の渡し方と確認しておきたいポイント

2020.11.06
婚約指輪
最愛の人から、これからの人生を一緒に歩いていくことを望まれるプロポーズは、人生で最も感動的な瞬間かもしれません。
サプライズでのプロポーズを成功させるには? 指輪はどうやって用意すればいい?
ドラマティックで素敵なプロポーズのために覚えておきたいポイントをご紹介します。
プロポーズ前のあなたへ。婚約指輪の渡し方と確認しておきたいポイント メインイラスト

プロポーズを成功させる
4つのポイント

彼が隠し持っていた指輪のボックスを開いて差し出し「Will you marry me?」とプロポーズする場面は、映画などで見て憧れている人も多いはずです。
もちろん彼女の答えは「Yes!」。
彼に抱きしめられ、キスして物語はクライマックスへ……というのが理想の展開ですね。
サプライズのプロポーズで彼女を驚かせ、喜ばせたいと考える男性に、覚えておいていただきたい4つのポイントがあります。

プロポーズ

指輪を贈る?
パートナーはどう考えている?

女性の誰もが、ドラマティックなプロポーズを期待しているかというと、意外にそうでない場合もあるので、男性側の一人よがりにならないよう、まずはパートナーの性格や好みをよく考えましょう。

特に婚約指輪は、自分の好みのデザインを自分自身またはふたりでお店に行って選びたい、という女性も多いので、「プロポーズは嬉しいしOKだけれど、欲しいのはこの指輪じゃなかったのに……」ということにならないように、しっかりリサーチを。

彼女の親しい女友達やご家族などに、こっそり希望や好みを聞いてもらうのも良いかもしれません。
そう、一生に一度のドラマティックな瞬間の演出には、協力者の存在も重要。最近はホテルやレストランなどでプロポーズプランを用意しているところもあり、それ以外でも予約の際に「実はプロポーズする予定で……」と相談すると、レストランでの席の位置からタイミングに合わせた料理の進行、照明など、協力してくれるお店も多いので、ぜひ相談してみましょう。

指輪を渡すのはプロポーズの前?後?

婚約指輪のボックスを開いて渡すのは、「結婚しよう」の言葉と同時が理想的ですが、実際は緊張もしますし、段取りもなかなか難しいもの。正しいルールがあるわけではないので、自分がプロポーズしやすい順番で良いでしょう。

CAFERINGではポケットに収められ、さりげなく取り出すことのできるプロポーズ専用のミニBOXをご用意しています。ポケットに収まるサイズの小さなリングケースなので、彼女に気づかれることなくスマートにサプライズのプロポーズを成功させることができます。

プロポーズ専用のミニBOX

また、婚約指輪と一緒に花束を贈るのも、女性にとっては嬉しい演出。
CAFERINGではプロポーズの日の喜びや感動を思い出とともに長く手元で味わうことのできるドライタイプの「プロポーズ花束」を日本全国、ご指定の日時・場所にお届けするサービスも行っていますのでぜひチェックして!

花束

婚約指輪のデザインと
サイズはどう選ぶ?

婚約指輪は、プロポーズの瞬間だけでなく、花嫁が年齢を重ねてマダムになってもおばあちゃまになっても、ずっと大切に身につけ続けるもの。

センターにダイヤモンドを一粒あしらった「ソリティアリング」が最も一般的なデザインです。

Oriental Beauty

この「ソリティアリング」をベースに、サイドやリングの腕の部分にもダイヤモンドをあしらったタイプや、腕の部分がカーブを描いているタイプなど、さまざまなデザインがあります。

婚約指輪選びの際は、彼女がシンプルで定番的なモノを選ぶタイプか、デザインや個性を尊重するタイプか、思い浮かべながら選ぶと良いでしょう。お店の人にも相談する場合は、彼女の雰囲気やファッションの傾向がわかるような写真を用意するのも良いかもしれません。

CAFERING銀座本店では、男性スタッフが、プロポーズの指輪選びからお渡しするシーンまでをサポートするサービスもご用意しています。同じ男性の立場からのアドバイスが必要な場合は、ぜひご予約ください。

指輪選びの際にさらに重要なのが、指輪のサイズです。
CAFERING ではレディースは5号〜21号まで、メンズは5号〜26号まで、0.5号刻みでおつくりが可能ですが、それは、人によって指輪のサイズにそれだけの幅があるということでもあります。

彼女にぴったりのサイズの婚約指輪を内緒で用意するのはなかなか難しいことですが、サプライズでのプロポーズを成功させた男性に聞くと、彼女の友人の協力で、それとなくサイズを聞き出してもらった、彼女が普段つけている指輪を外した時に彼女の指輪をこっそりはめてみて自分のどの指のどのあたりで止まったかを記憶した……といった事例が挙がりました。

渡すのは婚約指輪?
本物のダイヤモンドリング?

プロポーズの際に渡す指輪は、ダイヤモンドが輝くプラチナの本物のリングにしたいもの。でも、彼女の好みのデザインやサイズがわからないままで高価な婚約指輪を用意してしまって大丈夫か、不安に感じる男性も多いはず。
CAFERINGでは銀座本店限定で、ダイヤモンド×プラチナのプロポーズリングのお貸出しプランをご用意しています。

まずは男性がお一人でご来店され、店頭にあるラインナップからプロポーズリングをご購入いただきます。プロポーズに使用したリングを女性に気に入ってもらうことができ、サイズもぴったりであれば、そのまま婚約指輪としてご使用が可能です。

もしくは後日おふたりでCAFERING銀座本店にお出かけいただき、お貸し出ししたリングと交換する形で女性のサイズ、お好みに合ったデザインのリングを一からお造りし、差額をお支払いいただくことで、「本物のダイヤモンドリングでのプロポーズ」「ぴったりサイズのお気に入りの婚約指輪を手に入れる」という二つの夢を叶えることができるのです。

これから始まる、
ふたりの幸せな人生のために

プロポーズは、これから夫婦となるおふたりにとっての最初の一歩。年齢を重ねても、その日、その瞬間を振り返り、緊張したこと、感動したこと、もしかすると小さな失敗をしたことまでを語り合える関係がずっと続くのが理想的。

女性にとってはもちろん、思いを伝えた男性にとっても、プロポーズの場面で贈り贈られた婚約指輪が、思い出とともに一生、輝き続けますように。

当サイトに掲載されている写真、イラスト、文章等すべてのコンテンツの無断複写、無断転載を禁じます。
引用は参照元としてURLかサイト名を明示の上、適正な範囲内でお願いいたします。

ABOUT USカフェリングについて

She is a Jewellery

「日常を少しだけ上質に」
銀座プラチナジュエリー専門店が贈る
心地よいブライダルリング

CAFERING TOP