金属アレルギーの悩みに医師が答える、結婚指輪・婚約指輪選びのアドバイス

2020.12.22
プラチナ
金属アレルギーのお悩みに医師が答える、結婚指輪・婚約指輪選びのアドバイスメインイラスト
体質的にジュエリーやアクセサリーが肌に合わないことがある方にとって、ブライダルリング選びは特に慎重になりたい問題です。
アレルギーはなぜ起きるの? アレルギーが起きにくい金属とは?
秋葉原スキンクリニックの堀内祐紀先生に伺いました。

堀内祐紀 先生

秋葉原スキンクリニック 院長
堀内祐紀 先生

平成13年東京女子医科大学医学部医学科卒業、東京女子医科大学皮膚科学教室入局。
都内皮膚科・美容クリニック勤務を経て平成19年秋葉原スキンクリニック開設。美容皮膚科と一般皮膚科を併設したクリニックで、豊富な臨床経験で肌の悩みに対応している。

金属アレルギーはなぜ起きるの?

そもそも金属アレルギーとは?

堀内先生:まずは花粉症など、金属以外で起こるものも含めてアレルギーとは何かを簡単にお話ししましょう。
私たちの体には、微生物や異物などから、身を守るための“免疫”という仕組みがそなわっています。
アレルギーの原因となる物質“アレルゲン” が体の中に入ると異物とみなして排除しようとする免疫機能がはたらき、体の中に抗体がつくられると、再度アレルゲンが体内に入った時に、免疫細胞と反応して、発疹、痒み、くしゃみ、鼻水、呼吸困難など様々な症状を起こすことがあります。この状態が “アレルギー”です 。

—— 食物、花粉、ダニなど多くの原因によって起こるアレルギーのうち、ネックレスやリングなどによって起きるのが金属アレルギーということでしょうか?

堀内先生:そうですね。金属によって皮膚にかぶれが起こるものがいわゆる金属アレルギーです。
ただ、ジュエリーやアクセサリー、時計やベルトの金具だけでなく、あまり知られていませんが、革製品の“なめし”にはクロムと呼ばれる金属が使用されていたり、知らぬうちに金属に触れている場合もあります。
長らく原因がわからない皮膚トラブルでお悩みの方の中には金属アレルギーが原因であった。という方もいらっしゃるので注意が必要です。

金属アレルギーとは、どんな症状のこと?

堀内先生:金属に触れたり、金属物質が体内に入ることで皮膚が赤くなったり発疹が出て、原因が金属である。とはっきり分かる場合に “金属アレルギー”と呼びます

よく見られる症状としては、ネックレスのチェーンや時計の金具が当たっている部分が赤くなったり痒くなることが多いです。
「問題なく毎日つけていた結婚指輪が、家事をしたり、赤ちゃんが生まれて手を洗う回数が増えたら急に合わなくなった」という患者さんもいらっしゃいます。
特に夏場に金属アレルギーの相談が多いのは、汗が金属と接することでイオン化した金属がアレルギー反応を引き起こしやすくなる、ということも考えられます。

そもそも私たち人間の体は微量の金属を食べ物から摂取しなければ生きていけません。ニッケル、コバルト、クロムなどは、チョコレート、ココア、豆、香辛料、貝類、レバー、胚芽などに多く含まれます。
コバルト、クロムの金属アレルギーの方がこれらの食物を大量に取った場合、全身の皮膚に発疹が出る場合もあり、アクセサリーでかぶれてしまう体質の方で、全身にも発疹が出てくるような場合は皮膚科に相談が必要です。

金属アレルギーの原因を見つけるには?

堀内先生:指輪やネックレス、ピアスなどが合わないな、と感じたり、皮膚が赤くなったり痒くなったりした時は、まずはつけるのを中止し、専門医に相談してください。

—— ただし、クリニックに駆け込んでも、すぐに原因を見つけるのは難しいのだそう。

堀内先生:アレルギーは、色々な条件が重なって起きるものです。
本当に指輪のせいなのか、皮膚の環境や状態のせいなのかを見極めなければなりません。
治療方法としてはステロイドの塗り薬やアレルギーを抑えるための飲み薬の投与が考えられますが、アレルギーの原因となるアレルゲン見つけ出すにはパッチテストが有効です。

—— パッチテストとは、アレルギーの原因と考えられる成分(この場合は金属)を皮膚に貼ることによってアレルギー反応の有無を調べる検査のこと。
パッチテストをしてからどのくらいで結果がわかるのでしょうか?

堀内先生:反応を見るのに2日間かかります。
その間は入浴できませんし、汗で試薬が流れやすいことも含め、暑い季節にはおすすめできません。
何月何日が結婚式でそれまでに指輪が必要、という場合は金属アレルギーの心配がある方は、秋から春先のうちにパッチテストを受けて何が自分にとってのアレルギーの原因なのかを把握しておくことをおすすめします。

アレルギーが起きにくい金属は?

金属アレルギーの原因は、
プラチナやゴールドではない場合がほとんど

—— 結婚指輪や婚約指輪に使用される金属はプラチナ、ゴールド。アクセサリーとしてはシルバーのものもあります。
でも“プラチナにかぶれた” “ゴールドが合わない” という言い方は、多くの場合、正確ではありません

—— プラチナやゴールドは、100%その素材だけではジュエリーの加工には適しません。美しい色や艶を出したり細かな細工を施すために、ジュエリーブランドはそれぞれが工夫し、ニッケルやパラジウムなどプラチナやゴールド以外の金属を配合してジュエリーに仕立てます。この配合物質が何で、どのくらいの量含まれているかによって、時に金属アレルギーが起きてしまうのです。

堀内先生:金属アレルギーの原因として多く挙げられる金属は“ニッケル” “コバルト” “クロム”
プラチナやゴールドと思って身につけているジュエリーにも、実はこれらアレルギーの原因になりやすい金属が含まれているのです。

ジュエリーは、
配合金属を開示しているブランドで購入を

—— ひと口に“プラチナ” “ゴールド”と言っても加工のための割金にニッケルやパラジウムなど他の金属を何パーセント配合しているかは、ブランドによって異なります。
特にピンクゴールドの色合いなどはブランドそれぞれが工夫しているので、ブランドによっては配合を企業秘密にしていることも。

堀内先生:金属アレルギーの心配がある方は、自分にとってのアレルギーの原因となる物質が配合されていないかを知るために、どんな金属を何パーセント配合しているかを開示しているブランドで購入することをおすすめします。
今は特に症状のない方も、いつ何がきっかけでアレルギーが起きるかはわかりませんから、結婚指輪のようにこの先長く身につけるジュエリーの場合は配合金属を開示しているブランドだと安心ですね。

—— CAFERINGでは、指輪の耐久性やプラチナの美しい発色、加工性、アレルギー耐性など、すべてにおいて総合的に判断し、医療にも使用されているパラジウム・ルテニウムを配合に用いています。
安心してご愛用いただけるよう配合の詳細の開示も行っていますので、詳しくはwebサイトや店頭でご確認ください。

プラチナがアレルギー耐性が高いと言われる理由

純度が高く、混ぜものが少ないプラチナ

—— 結婚指輪などに使用される一般的なゴールド(K18)が75%が金、25%がその他の“合金”と呼ばれる他の金属であるのに対し、プラチナジュエリーの場合はPt900だと90%がプラチナ。Pt950では95%がプラチナで、合金はわずか5~10%と、プラチナは純度が高い素材です。

白い輝きが永遠に続く貴金属

—— また、ホワイトゴールドが本来は黄金色であるゴールドを合金やコーティングで白く加工しているのに対し、プラチナは元から白い貴金属なので、経年変化がないのも特徴です。

堀内先生:私の経験では経年劣化した金属でアレルギーを起こした方も診察したことがあるので、長くつけていても変化しにくい素材を選ぶことは、アレルギー対策の一つとして有効かもしれません

Clochette

指輪を快適に身につけるために、
日常の中で気をつけたいこと

—— 最後に、毎日ずっとつけ続ける結婚指輪をはじめ、ジュエリーを心地よく身につけるために日常から心がけたいことを堀内祐紀先生に伺いました。

いつも綺麗な状態で身につけて

堀内先生:まずは清潔に保つこと。汗をかくシチュエーションや入浴、水仕事の際などはこまめに外すようにしましょう。

—— 結婚指輪や婚約指輪などのプラチナのジュエリーの場合、普段のケアはジュエリークロスなどの柔らかい布でサッと拭くだけでOK。
汚れが気になる場合はぬるま湯を入れたボウルや洗面器に台所用の中性洗剤を少量溶かしてプラチナジュエリーを浸し、柔らかい布やブラシ、綿棒などで磨くと良いでしょう。その後は水でよくすすぎ、柔らかい布で水分をしっかり拭き取って。
なお、外した指輪は紛失しないよう、家の中では置き場を決め、外ではケースやポーチに必ずしまうことをおすすめします。

定期的なメンテナンスやサイズ直しも大切

堀内先生:キツくて抜けなくなった指輪をずっとはめ続けていることで、カビや雑菌による皮膚のトラブルを起こしてしまうこともあるので注意してください。

—— 特に結婚指輪や婚約指輪は年齢を重ねる中で指の太さが変わり、サイズが合わなくなることも少なくありません。キツくなった、緩くなったと感じたら、購入したお店でサイズ直しのご相談を
また、プラチナの場合は化学的にも安定し、経年変化のない素材ですが、ゴールドの場合はつけているうちに表面のコーティングが劣化し、色が変わってきたと感じたら、こちらもお店でメンテナンスの相談をすると良いかもしれません。

堀内先生:大切な思い出の詰まったジュエリーが、金属アレルギーで着用できなくなるのは残念なこと。お直しやメンテナンスでベストな状態を保ち、ずっとつけ続けられると良いですね。

—— CAFERINGでは大切に選んだリングを10年後も20年後も快適な状態でご愛用いただけるよう、直営店と全国正規取扱店にてアフターサービスをご提供しています。
ジュエリーのコンディショニングチェックとクリーニングには、どうぞご遠慮なく定期的に、また、指輪のサイズ直しや磨き直しもお気軽にご相談ください。


当サイトに掲載されている写真、イラスト、文章等すべてのコンテンツの無断複写、無断転載を禁じます。
引用は参照元としてURLかサイト名を明示の上、適正な範囲内でお願いいたします。

ABOUT USカフェリングについて

She is a Jewellery

「日常を少しだけ上質に」
銀座プラチナジュエリー専門店が贈る
心地よいブライダルリング

CAFERING TOP